浮気・不倫調査の費用はどのくらい?

MENU

探偵の 調査費用の相場はどのくらい?

浮気・不倫調査の費用はどのくらい?
だいたい場合は公式サイトや広告チラシなどに料金表があり、これが目安となりますが、
注意したいのはこれが基本料金なので、依頼内容によっては、それ以外の費用もかかるいこと。
探偵事務所選びにには、自分が希望する不倫調査の内容を伝え、総額での費用を確認することがポイント。

 

相場としては1日8万円なら安い方で、だいたい一日15万円までなら平均的な相場の範囲
この価格帯を相場費用として考えておいた方がいいでしょう。これ以上安かったり、高かったりした場合は、
その調査内容を具体的に聞いて、2社くらいの比較をした方が賢明といえます。

調査費用の内訳と料金体系とは?

まず各探偵事務所により料金体系が異なることを知っておきましょう。
いくつか探偵事務所を選ぶ時のポイントなりますので、代表的なものを紹介シておきます。
@時間制A成功報酬制度Bトータルパック制度。
これらは各探偵事務所・興信所により呼び方はト異なりますが、不倫調査の費用としてはどこもだいたい上記3つに収まります。

 

時間制がいちばんわかりやすく、調査にかかった時間に対して費用を支払う方法。
短期間で終了するなら割安となるが、不倫調査が長期間になった場合はかえって割高になる場合があるので注意。
自分がどの程度までの証拠を欲しいのかによって、不倫調査の内容も変わってくるので、そこを留意して選ぶといいでしょう。

 

ちなみに調査員ひとり当たりの費用は1時間7,000〜10,000円前後が目安。

 

次の成功報酬は調査結果により費用を決定するもの。一番良いように思えるが、なにを持って成果とするかを双方で確認をしておかないと、
あとあともめる原因とな可能性もあり、信頼できる大手探偵事務所以外はあまりおすすめてきない。
はじめに着手金を前払いとし、調査結果が出た時に、成功報酬として支払いが発生となるので、公平なシステムで一番いいように私も思ってましたが、
実はこの成功報酬がクセモノ。
別に探偵事務所や興信所が悪いわけではなく、「不倫の証拠をつかむ」ことが目的で依頼したのに。「不倫・浮気の事実はない」との結果が出た場合。
これは依頼者の期待と正反対の調査結果が出た場合にもめるケースが多い。

 

探偵事務所や興信所としては、調査員をつかって不倫調査を行い事実を結果報告しているため、当然、請求する姿勢であるが、依頼者の感情的に支払い対象ではないと思いがあるからだ。この辺りは、契約前に何を持っ不倫調査の「成果」とるかをしっかり双方で決めておく必要がある。

 

大手探偵事務所ではこういった場合に備えて、事前に必ずこの点を確認するが、なかにはこの点をあいまいなまま請負をして、
不倫調査をスタートさせるところもある。もし成功報酬で契約するならこの点を明確にしておきたい。

 

最後のトータルパックはあまり多くはないが、尾行、張り込みなど調査をパックで契約するもの。
調査期間が長くなることがなく、一定期間で終了する。

 

 

 

後払いできる探偵

HAL探偵社

フリーダイヤル 0120-110-836

ハル探偵【無料相談】 匿名で申込OK!