不倫の証拠をつかむ

MENU

後払いできる探偵

HAL探偵社

フリーダイヤル 0120-110-836

ハル探偵【無料相談】 匿名で申込OK!

不倫の証拠をつかむ記事一覧

離婚は夫の浮気が原因がほとんど。泣き寝入りしないで、夫と浮気相手に対して強い立場に立つには、裁判所でも認められる報告書(浮気の証拠)が必要となります。これがあれば、慰謝料請求や離婚裁判でも自分が有利になり、経済的にも余裕が生まれるので、かならず抑えておきたいポイント。実績ある探偵社であれば確実に証拠を取るので安心。もちろん、裁判所に提出する報告書を作成までやってくれます。これに弁護士さんがつけば、...

妻の浮気の兆候がある。浮気相手が誰かを確認したい。裁判で通用する証拠をつかむためには、探偵事務所(興信所)に依頼することになります。弁護士事務所は裁判を行うところで、証拠を取る仕事ではありません。探偵事務所で裁判で認められる内容をつかんで、それから弁護士事務所へ依頼する形となります。

パートナーの浮気で裁判所に離婚の申し立てをおこなう際は、配偶者の不倫行為の裏付けが必要です。一例を挙げると、客観的に見て肉体的な交渉があることが判断できる手紙やメール、二人でラブホテルを利用している写真や動画、指輪等に彫った文字、愛を誓う誓約書などです。また、スマホでのLINE履歴やSNSの書き込みが証拠として採用されるケースがあります。名前が知れている以外にも探偵業務を行っている会社は多いので、...

不倫行為が露見した場合、慰謝料が必要になることがあります。婚姻関係や婚約中といった間柄なら当然です。向こうが証拠を押さえていたら、圧倒的に不利な立場になります。慰謝料として要求される金額は、2ケタ万円から3ケタ万円とかなりの違いがあります。払える見込みが立たないときは、支払いの分割化や金額変更を交渉することはできます。結果、条件変更してもらえた人もいるようですよ。不倫の証拠を掴むために探偵まで雇っ...

不倫相手の奥さんがきちんと勉強している人の場合、内容証明郵便で慰謝料請求を送付してくる可能性はあります。慰謝料はいくらでもとれるという訳ではなく、向こうが離婚したかどうかで相応の差が出てきます。仮に離婚せずに慰謝料として高額な金銭を要求されたら、弁護士に連絡し、妥当性の有無や今後のことを教えて貰うべきです。探偵業者に浮気の調査を依頼するときでも、個人情報をできるかぎり知られたくないという人も少なく...

不倫は略奪愛などと言われますが、けしてハッピーエンドになることはないそうです。あながち嘘では無いでしょう。ただ自分がそうしたいからという理由で、他人の幸せをうばうことに呵責を感じない所以ですから、めでたく結婚し立ところで、出会いのきっかけなんて言えませんし、ばれるの怖さに嘘をついてずっと暮らしていくのです。一度不倫を経験してしまうと、また同じことが今度は自分にあるのではと考えると、安らかな気持ちに...

探偵業者ではタダで相談員との面談ができるチャンスを設けているところが増えてきました。右も左も分からないまま依頼してしまう前に活用して損はないと思います。誠実そうな業者かどうか判断する指標になるからです。専任のスタッフを置いているところもありますし、話すことにより、漠然とした不安や現在の状況などを冷静に確認できるようになるというメリットもあります。テレビでは個人の私立探偵がよく登場しますが、探偵を頼...

配偶者との不倫裁判での追加の証拠が必要となった時、どうするか?まずは、担当弁護士に相談することになりますが、弁護士の仕事は裁判・法律の業務に限定されます。裁判で通用する浮気に証拠は、探偵事務所となるため、早急に大手探事務所へ相談するのが確実です。

調査業者を選定するときに気になってくるのが、料金でしょう。ある程度の目安となる料金はありますが、内容いかんで差が生じるのは致し方ないことでしょう。不倫や親子関連の行動調査などでしたら、1セット60分で作業するときの平均は、2万円程度とされています。相場を知っ立ところで結局はオーダーメイドですから、業者に相談して見積りをとるのが時間もかからず、気もちも整理しやすいのでいいでしょう。結婚相手の不倫行為...

不倫というのは一生続けられるものではありません。配偶者や職場に浮気がバレた挙句、仮面夫婦を続ける人もいれば、離婚したり、高額な慰謝料を要求される場合も当然あるでしょう。そうかと思えば、離婚後に不倫相手と再婚することだってあります。どういうルートを辿ろうと、心の底から安心して幸せになるという到達点は、もとめてもムダというものでしょう。どういうワケか男性は浮気するものと捉えられがちです。でも、女性だっ...

興信所に不倫の追跡調査を依頼した際、オプション料金が発生することがあります。その時は、まず契約書を確認しましょう。そこには別料金をふくむ料金の算定方法が明記されていると思いますよね。したがって契約書にはよく目を通して理解しておかなければいけません。よくわからないことがあれば、契約書にサインする前にしっかり確認するのも大切です。奥さんがだんなさんの浮気に気づいて探偵事務所を訪れるというドラマの展開は...

不倫裁判で使える 証拠には基準があります。それは法律にもとづいた「不貞行為」があった、と裁判官が認めることができる内容です。具体的にいうと「不貞行為=肉体関係」。つまり、不倫相手と肉体関係があったと裁判官が判断できる証拠(報告書)が必要です。なので、2人で食事や、デート、メール受信などは残念ながら不倫裁判で使える証拠ではありません。このため、多くの不倫裁判を起こす方は、不倫証拠を取るために、調査力...

実際、不倫行為にはまっている人は、自然と「うつ」になっている人が少なくありません。理由は、常時精神的な負担があるということです。ダブル不倫だの片方が既婚者だのの場合、精神的な疲労や不信感、無力感などをかかえこみやすくなり、やがてそれがウツにつながるのですね。浮気している方がそれだと、当然、残されたパートナーだってウツになりやすいと言えるでしょう。パートナーがかなり用心深い場合、素人が浮気の証拠をつ...

どうしても結婚相手の浮気が気になるなら、スマホの中身を逐一チェックすることが手っ取り早い方法。※あまりおすすめできません。まずは探偵に相談してから対処してください。すべてのデータをすべてパソコンにコピーして、電話帳に保存された携帯電話番号やメール履歴などをすべて確認します。パスワードがわかっていて、スマホを操作できるのなら、まず、届いている怪しいメールを転送します。メールを開く⇒メニューの「転送」...